名古屋のはく製屋さん!!

安心・信頼・丁寧の魚類専門 ゆあさ剥製工房より
はく製・魚・釣りに関する事や釣行記などをご紹介♪
釣果報告(お客様)
0
    JUGEMテーマ:池・川釣り

    魚皮貼りルアーの製作依頼を頂いたお客様から、
    釣果報告がありました!

    釣果ブラックバス1

    釣果ブラックバス2

    釣果ブラックバス3

    釣果ブラックバス4

    釣果ブラックバス5

    GOOD!サイズのブラックバスばかりです♪
     
    | 釣行記 | 13:45 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    マダカ釣り(師崎港前〜伊良湖沖)
    0
      JUGEMテーマ:海釣り(船)

      マダカ狙いで、浜和丸にて仕立てで釣行しました。

      まずは伊良湖沖にてアンカーを入れ、
      掛かり釣りにて釣りを開始〜。

      潮が緩いので錘20号・捨て糸30僂砲涜莪貪蝓繊

      当たりが無いので仕掛けを回収してくると、
      フグらしき餌取りに下針の餌が取れらている。

      少しすると後ろで釣っているSさんが28僂離瓮丱襪鯆爐蠑紊欧拭

      その後、隣のYさんが62僂離泪瀬を釣り上げるも、
      私には当たりらしき当たりも無く餌だけ取られる…。

      我慢して打ち返していると、
      やっと当たりがあり…あわせて巻き上げるも中々上がって来ない。
      上針にマダカが付いていて船頭さんにタモ入れをしてもらうが、
      まだ下針に魚が付いているようだ!

      2匹目(アイナメ42cm)を回収するも、
      まだ魚が付いていて…回収すると、
      またアイナメだった。

      結局、マダカ×1匹 アイナメ×2匹の驚きのトリプルだった。

      やっと流れが来たかと思ったが、
      沈黙が続きポイント移動…。

      ポイントを何箇所か変えつつ師崎漁港前まで移動してきた。

      ここではカサゴ・メバル・アイナメを追加して、
      時間となったので納竿した。

      結局、3人で

      2014年04年23日マダカ釣り
       マダカ  71僉×3匹
       アイナメ 42僉×3匹
       メバル  28僉×4匹
       カサゴ  24僉×6匹

      でした。
      釣果数には不満ですが、
      気分転換にはなりました。
      | 釣行記 | 17:14 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      ウタセ真鯛・ワラサ釣り(篠島)
      0
        JUGEMテーマ:海釣り(船)

        マダイ・ワラサ狙いで、
        篠島の船にて釣行しました。

        ポツポツと真鯛などを追加していく中、
        潮変わりをしてからは船頭さんも首を捻る位変な潮の流れでしたが、
        最後のポイントでワラサを追加して納竿しました。

        2013年011年06日ウタセ真鯛・ワラサ釣り
        | 釣行記 | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
        ソウギョ釣り(名古屋近郊河川)
        0
          JUGEMテーマ:池・川釣り

          ソウギョを釣りに、
          名古屋近郊の河川に行ってきました。

          ポイントに付いて餌を流すも反応が無いので、
          妻が春にソウギョを釣ったポイントに移動。

          若干の鯉と大量のボラが視認出来た。

          しかしここも反応が無く時間が過ぎて行く…。

          下流の方へ流れていった餌を見に行くと、
          ミドリ亀が餌をついばんでいた。

          ここで最初のポイントに移動する事にした。

          餌を流し出して一投目に本日初の魚の反応が〜。
          もう一度流し直すとタイミング悪く流れが無くなってしまった。

          餌はいい所に到達しているので、

          このまま放置して置く事にした。

          すると黒い水鳥が妻の餌をついばんで来た。
          なんとか黒い水鳥が離れていった直後に、
          妻の餌にヒット〜。
          しかし直ぐにバレてしまった…。

          今度は私の餌に黒い水鳥がついばんで来た。
          そして何とか黒い水鳥をかわした直後に、
          下流から私の餌に向かって魚が近付いて来た。
          そして魚がヒット〜!

          合わせを入れる。

          引きが弱かったので小さい鯉かと思ったら、
          魚が急に走り出してジ〜っと糸が出される。
          もっかしてソウギョ?
          っと思いながらやり取りして引き寄せると、
          やっぱりソウギョであった!

          妻にランディングしてもらって、
          無事にランディング!

          2013年11月1日ソウギョ釣り

          2013年11月1日ソウギョ釣り

          2013年11月1日ソウギョ釣り

          腕をプルプルしながら撮影をして、
          無事にリリース〜。

          初のソウギョが、
          メーター越えの105cmでした。

          その後、少ししたら暗くなって来たので、
          納竿しました。

          ソウギョを狙い始めて、
          釣り上げるのに1年掛かりました。
          長かった〜。

          幸運のブラックバード〜♪
          | 釣行記 | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
          ブラックバス釣り(名古屋周辺の野池)
          0
            JUGEMテーマ:池・川釣り

            ちょっと覗きに行ったら見えバスがいたので、
            ワームをチョンチョン…。

            すぐ反応して近づいてくるが、
            口を使ってくれない。

            オフセットフックのストレート刺しから、
            ワッキー掛けに変更してチョンチョンしてみると、
            すぐさま口を使ってGET〜♪

            2013年09年24日ブラックバス

            今更だが今年初のブラックバス〜!
            20cm位だが十分嬉しい出会いであった。
            | 釣行記 | 17:10 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
            ソウギョ釣り(名古屋近郊河川)
            0
              JUGEMテーマ:池・川釣り

              ソウギョ用に大型タモを購入したので、
              忘年会疲れのNさんを誘って釣行しました。

              2週間前に比べて気温&水温がかなり下がっており、
              餌パンを流すも反応がない。

              ポイントを色々変えて探るも、
              やはり反応がない。

              夕方になりやっと魚からの反応がみられた〜!

              流れが緩いので時間を掛けて下流に流していくと、
              針が付いた食パンが水面下に消えた。

              すかさず糸フケを巻き取り合わせると、
              重みがあるが生命感がない…。

              沈木に針掛かりしていた。

              その後、流れが止まるが魚の反応はある。

              少しすると一気に流れが出て来ていい感じであるが、
              暗くなって餌パンがどこを流れているか分らなくなったので、
              納竿とした。

              冬の寒くて厳しい釣りを体感つつ、
              結局、坊主であった。

              2012年12月7日ソウギョ釣り
              | 釣行記 | 21:16 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
              ソウギョ釣り(名古屋近郊河川)
              0
                JUGEMテーマ:池・川釣り

                ソウギョ釣りに、名古屋近郊の河川に釣行しました。

                川を覗くと流れはあるが、
                魚の波紋が見えない。
                前回より寒くなっているので、
                活性が悪いのかもしれない。

                取り合えず上流から食パンを流しながら、
                探って行くと下流の方で少し反応があった。

                どんどん流しながら下っていくと、
                前回Nさんがソウギョを釣った辺りで、
                水面がそわそわしている。

                撒き餌は食っている様だが、
                針餌の方を中々食ってくれない…。

                そうこうしていると遅れてNさんが来て、
                少し話をしてNさんは下流の方に行った。

                すると…いきなりNさんが食わせた〜!
                しかしリールの調子が悪くてラインブレイクしてしまった様だ…。

                ソウギョが目の前で撒き餌の食パンを食べていたので、
                針餌を投げ入れたら1投目で食って来て
                それもデカかった様だ!

                ラインブレイクしたのは残念だが、
                1投目で食わせた所が素晴らしい〜♪

                その直後流れが止まってしまった…。

                こうなると我慢の釣りが待ち受けている。

                餌は流れないし…
                魚からの反応も減る。

                釣り座を変えながら魚の反応を待つが、
                中々反応がない。
                Nさんは同じ場所で我慢して探っている様だ。

                私がどこで釣り座を構えていいか分らずウロウロしている最中に、
                Nさんは数回のバラシと小さい鯉を釣り上げた様だ!

                4時頃に水門が開いた様で、
                再び流れが出て来た!

                するとNさんから電話があり、
                魚を掛けたがタモが遠いので持って来てっとの事であった。
                急いで行くとNさんがソウギョと格闘していた!

                竿を渡されNさんがタモ入れをして、
                メーターオーバーのソウギョをゲット〜♪

                何故か…私がソウギョを持っての記念撮影!

                2012年11月22日ソウギョ釣り1

                2012年11月22日ソウギョ釣り2

                さすがにこのサイズになると、
                重いし…暴れる時の力も強い!
                (ちなみに…尾ヒレで足をハタかれた!)

                その後暗くなって見にくくなったので納竿とした。

                結局、私はと言うと…
                また不発に終わり坊主であった。
                | 釣行記 | 22:52 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                ソウギョ釣り(名古屋近郊河川)
                0
                  JUGEMテーマ:池・川釣り

                  ソウギョを釣りにNさんと
                  名古屋近郊の川に釣行しました!

                  まずは餌となる食パンをスーパーに買いに行き、
                  釣り場に到着〜。

                  2012年11月12日ソウギョ釣り1

                   タックルの準備をして釣りを開始!

                  川は多少流れている様な感じで、
                  針に付けたパンと撒き餌のパンを同調させながら流す。

                  流している下流では魚の気配があるので、
                  どんどん糸を送りながら探るが、
                  中々餌の辺りまで魚が上がって来てくれない。

                  流しているパンが見づらくなったので、
                  少し下流に下り魚との距離を縮めた。

                  やっと魚がいる辺りまで餌を流す事が出来たが、
                  警戒しているのか針餌は食べずに撒き餌のみ食べている。

                  そうこうしていると流れが緩くなってきたので、
                  ポイント移動〜。

                  2012年11月12日ソウギョ釣り2

                  橋の下流から上流に入り釣り再開。

                  流れは緩いが多少流れているので
                  ゆっくり餌を送っていくと、
                  段々と針餌のパンが視認出来なくなってしまった。

                  少しすると撒き餌が流れている辺りでパシャンと捕食音が…
                  すると竿先のラインが走り出したので、
                  糸ふけを取ってから合わせを入れる!

                  引きから鯉だと思いながら魚を引き寄せ、
                  Nさんにランディングをしてもらった。

                  2012年11月12日ソウギョ釣り3

                  約30年ぶりに鯉を釣った様な気がする。

                  鯉が捕食した少し下流で魚の気配があるので、
                  段々と下流に移動しながら探って行くが、
                  中々魚からの反応はない。

                  そうこうしていると一気に流れが出て来たので、
                  橋の下流方面に流して行く。

                  夕マズメになり活性が上がって来たのか、
                  捕食音があちこちで聞こえて来るが、
                  結局後が続かず暗くなって来たので納竿とした。

                  結局、
                   鯉 60UP 1匹でした。

                  その後は反省会に…。

                  味仙 台湾ラーメン
                  | 釣行記 | 22:03 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                  バラムツ釣り(駿河湾)
                  0
                     バラムツ釣りに誘われ、
                    白王丸にて出船しました!

                    夕方となり出船し、
                    由比漁港からすぐの場所で釣りを開始〜!

                    初めての釣りなので同行者の釣り方を真似をしながら探っていると、
                    同行者の方が120mくらいの所でヒットするがバラシ…。

                    何人かヒットするがバラシが続いていると、
                    同行者の方が90mくらいでヒットし、
                    船中初の魚 サットウを釣り上げていた。

                    その後も他の方にもサットウが釣り上がり始めた。

                    真後ろの方がヒットしたので
                    仕掛けが絡むといけないので急いで回収していると、
                    ズドンっと竿に重みが…

                    合わせを入れてから必死にリールを巻くが中々上がって来ない。
                    何回も走られながらやっとリーダーが見え魚の顔が見えて来た。
                    しかし、水面まで上がって魚がビックリしたのか…
                    また走られ糸が出て行く。

                    何回か水面まで上がって来ては走られを数回繰り返して、
                    やっとギャフが入り魚は船中に…!

                    サットウ

                    本命のバラムツではなくサットウだったが、
                    十分引きを堪能出来た♪

                    同行者の方々もサットウを釣り上げている中、
                    左・真後ろの方がヒット!

                    しかし2人とも中々魚が上がって来ない…。

                    船長がいつもの引きと違って上がって来ないので、
                    エイかサメかもしれないよって言っていた。

                    他の方は絡むといけないので仕掛けを回収して、
                    2人のバトルを見守りながら休憩。

                    少しずつ上がっている様だが、
                    片方のラインが右に行くともう片方のラインも右に…
                    左に行くと左に…どうやらお祭りをしている様だ!

                    強引に巻き上げながらバトルしていると、
                    やっと魚が上がって来た所でどよめきが…
                    なんとカジキだ!

                    船長も慌てて出て来てギャフを入れ、
                    船中に魚を入れドヨメキと歓喜が〜♪

                    普段ならラインを切られて上がって来ないメカジキだが、
                    今回は2人の仕掛けの針がメカジキに掛かっており、
                    なんとか釣り上げる事が出来た様だ!

                    メカジキ1

                    メカジキ2

                    2人掛かりで約1時間のバトル…
                    本当にお疲れ様&おめでとう〜♪

                    その後、同行者が数匹サットウを追加して、
                    時間となり納竿とした。

                    メカジキは船上で解体して、
                    みんなで分け合い
                    頭と尾は剥製用に頂いた。

                    メカジキ解体

                    本命のバラムツは船中上がらなかったが、
                    予想外のメカジキが上がったし、
                    私はサットウの強烈な引きを堪能したし、
                    楽しい釣りが出来ました。

                    サットウ1匹しか釣っていないのに、
                    左腕が痛い…。
                    | 釣行記 | 23:51 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                    ウタセ真鯛・ワラサ釣り(伊良湖沖)
                    0
                       久し振りの釣行〜!

                      ウタセ真鯛・ワラサ釣りに、浜和丸にて仕立てにて釣行しました。

                      出船前に船頭さんから、
                      ワラサが食うからハリス6号ミキイト8号でやって〜って言われたが、
                      そんな太い仕掛けを持っていなかったので、
                      ポイントに着くまでに急いで製作する事にした。

                      2012年10月31日ウタセ真鯛・ワラサ釣り1

                      ポイントに着くとちょうど潮変りで、
                      潮が動き出してからアンカーを入れ掛かり釣りにて釣り開始!

                      オリジナル3本仕掛け
                       伊勢尼針 12号
                       ハリス 8号 150
                       ミキイト8号
                       錘60号
                       捨て糸1ヒロ半

                      1投目からウタセエビが食われている。
                      数投後、ガツンと当たりがあり合わせを入れてから
                      リールを巻こうとするが巻けない…。

                      ドラグ調整していなかったので緩めのまま釣りをしていたみたいだ。
                      ドラグを締め治してから巻き上げると、
                      49僂離泪瀬い上がって来た。

                      その後も餌は取られるが中々当たりがない。

                      我慢して投入を繰り返していると、
                      ガツンと当たりがあり巻き上げると、
                      58僂離泪瀬い鬟殴奪箱

                      その後、何匹か塩焼きサイズを追加して、
                      潮が少し緩くなってきた頃、
                      ガツンと当たりがありマダイっぽい下に突っ込む引きを
                      楽しみながら巻き上げて来ると、
                      水面近くで横に走しり出した。
                      ハリスを手繰り寄せるとなんとワラサだった!
                      初めてのワラサをゲット♪

                      少し経つと…
                      潮止まりの頃になり納竿とした。

                      結局、3人で
                       
                       真鯛  58僉繊。隠管
                       ワラサ 65僉繊 。撹
                       マダカ 62僉繊 。寡
                       ウマズラハギ 
                            45僉繊 。寡
                      2012年10月31日ウタセ真鯛・ワラサ釣り2

                      数は出ませんでしたが、
                      ワラサも釣れたし…大きいサイズの真鯛も釣れたので、
                      楽しい釣りを満喫出来ました♪

                      | 釣行記 | 21:09 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                      • 1/11PAGES
                      • >>