名古屋のはく製屋さん!!

安心・信頼・丁寧の魚類専門 ゆあさ剥製工房より
はく製・魚・釣りに関する事や釣行記などをご紹介♪
<< ウタセ真鯛釣り(師崎港前) | TOP | 年末年始の営業案内 >>
ワカサギ釣り(入鹿池)
0
    今シーズン初のワカサギ(公魚)釣りに、Iさんと入鹿池に釣行しました!

    前日の夜に急に決まった為に、ボート屋(見晴茶屋)に予約する事なく行きましたが、平日なので空いていて心配する事も無かった様です。

    おじさんに最近の釣果を聞くと、土曜は良かったが日曜の昨日は上手い人でも50匹位の釣果で、釣果にムラがある様だ…。
    ポイントを聞いて、少し明るくなるのを待ってから出船!
    桟橋からすぐ前のポイントなので、出船してすぐにポイントに着く。さっそく仕掛けを準備し、今回は魚探を手に入れたので振動子を浮かべて釣りを開始する事に…。

    おじさんが朝の内は底から2〜3m位浮いた所に居るからっと言っていたが、魚探を見るともうちょっと上で底から3〜6m位(水深約10mなので、水面から4m〜7m)の所に魚群が写っていた。まだ水温が安定していないみたいで、魚がバラけているみたいだ…。

    赤虫を付けて仕掛けを投入するが、なかなか当たりがない…。
    回りでも釣れていないみたいで、なかなかワカサギの顔を見る事が出来ない。
    棚が広範囲なので2本の竿を出して棚をそれぞれ変えて探っていると、Iさんが今年生まれたワカサギを釣り上げた。少ししてから私にも当たりがあり巻き上げると、私には年越しのいいサイズのワカサギを釣り上げる事が出来た。Iさんは2本とも2号の仕掛けでやっており、私は2号・2.5号の仕掛けでやっているが、今年生まれた小さいサイズが多いのかIさんの方が乗りがいい!

    魚探には中層で魚影が映っているが、たまにポツリポツリ上がって来るだけで、なかなか厳しい。私達は移送せずに同じポイントで粘っているが、釣果通りボートが広範囲に散っている。

    お昼となったので一度ボート屋さんに戻る事にした。他のお客さんもあまり釣れていない様で、20匹位とか言っていた。私達はIさんが17匹・私が13匹の午前中の釣果で、午後からはどこがいいかとかおじさんに相談したが、取り合えず最初のポイントでやって駄目だったら、移動しようと言う事で、午後からの釣りを開始する事に…。

    午後からは中層に魚群が見えなくなったので、底を狙って見る事にした。
    そしたら午前よりペース良く釣れ出し数を伸ばしていったが、当たりが止まったので移動する事にした。その頃には午前中より、より広範囲にボートが散っていた。私達は灯台の辺りに移動した。

    しかし、状況はあまり変わらず時々ワカサギが釣れ上がって来るだけである。段々日が沈んで来たので、あと1投してやめよう!っと言って餌を付け替え投入して、Iさんと最後にブルーギルが釣れてオチがつくんじゃないかって言っていると、私に当たりがあり巻き上げて来ると、今日一の重みだ!しかしなんか様子がおかしい…もしかしたらっと釣り上げると、オチのブルーギルを釣り上げてしまった!

    ワカサギ釣り風景2006年12月11日

    ちなみに、初めてブルーギルを釣り上げた!
    Iさんはきっちり最後にワカサギを釣り上げていた!

    日没となったので納竿とした。
    結局、私は23匹、Iさんは40匹の釣果でした。

    ワカサギ釣り釣果2006年12月11日

    帰り際に、朝ボート屋で一緒だった釣り人に釣果を見せてもらったら、大きいワカサギを50匹以上釣り上げていたみたいだ!魚探で駆け上がりを探して竿を出した方がいいよ!ってアドバイスを貰った。
    また、今年生まれた小さいサイズが多いので、2.5号より2号の方が食い込みも乗りもいい様にも感じられた。
    | 釣行記 | 21:11 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック
    NEW!!ダイワ メガドライ パワートルク 2-53HR
    最近の釣具は、どの業者も本腰を入れてガイドを除くように、もしくは小ぶりにする努力...
    | 釣具販売情報!釣具の選び方&販売店ガイド | 2007/01/23 10:51 AM |