名古屋のはく製屋さん!!

安心・信頼・丁寧の魚類専門 ゆあさ剥製工房より
はく製・魚・釣りに関する事や釣行記などをご紹介♪
<< 名古屋ホコ天(歩行者天国)当日 | TOP | 雷魚釣り(名古屋近郊野池) >>
外来生物「ミシシッピアカミミガメ」大量発生!
0
    JUGEMテーマ:ニュース
     
    先日のTV放送で、
    徳島県鳴門のレンコン畑で
    ミシシッピアカミミガメ(通称ミドリガメ)が大量繁殖して、
    レンコンの新芽を食べられるという
    食害が出ていると放送されていました。

    ミドリガメは元々外来種で、
    ペットショップなどにてお手軽な値段で売られている亀で、
    小さい内は可愛いのだが大きくなると30僂らいになる。

    大きくなって飼えなくなったミドリガメを、
    池や川に放流する事が原因で野生化して自然繁殖している。

    ミドリガメは大変繁殖力が強く、
    在来種のイシガメなどを追いやり、
    池や川で見る殆どの亀はミドリガメだと思われる。
    実際池や川に釣りに行った時に見る亀は、
    殆どミドリガメである。

    在来種の生態系への影響を指摘されているのに、
    規制が難しいなどとして特定外来生物の指定リストから外され、
    要注意外来生物とされている。


    先日、名古屋近郊の川を見に行ったら、
    流れ込みに大量のミシシッピアカミミガメが
    日なたボッコ&泳いでいた。

    ミシシッピアカミミガメ1

    ミシシッピアカミミガメ2

    ざっと数えただけでも、
    100匹くらい居る。
    別の流れ込みにも大量のミドリガメが居た。

    両方の流れ込みで確認出来た生物は、
    鯉とミドリガメくらいである。
    この2種は環境適応力も高く・雑食・繁殖力も高いので、
    どこの池や川でも多数見られる。


    名古屋市は、ここ数年前から野池の水抜き&外来生物の駆除をしているが、
    水を抜く時に野池から脱出した外来種は川に流れていく。
    野池の外来種を駆除出来ても、
    川では外来種はゆうゆうと生活&繁殖している。


    先日、池に隣接した公園で犬の散歩をしていたら、
    犬が草むらで休憩しているミドリガメを発見!

    ミシシッピアカミミガメ3

    この池は去年水抜き&外来生物の駆除した池で、
    中途半端に実施した為に、
    今でも外来種はゆうゆうと生活&今年も繁殖している。


    河村市長環境省なごや生物多様性保全活動協議会等は、
    この実態を把握しているのだろうか???


    実際、日本中の池や川は外来種のミドリガメだらけである。
    一般人的には「池や川にいる亀=ミドリガメ」という認識だと思われる。
    また、私の子供の頃(約30年前位)から池や川に普通にいた。

    長年日本の風土に適合して自然繁殖しているのだから、
    ある意味「準在来種」だとも考えられる。
    在来種…日本では、江戸時代以前に存在した生物・植物の事

    | その他 | 21:22 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    あの池にいるカメもミドリガメなんですか?
    かなり上まで日向ぼっこしてたのでダイブ音に驚かされてましたよ^^;
    | すけくん | 2012/06/04 6:46 PM |
    あの池も殆どミドリガメですね。
    自分もよくダイブ音に驚かされましたよ。
    | 魚眼 | 2012/06/05 7:55 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.yuasa-hakusei.com/trackback/1066096
    トラックバック